Ableton Live 10で舞台音響 Ex1作業の早くなるショートカットキー一覧

舞台音響で使う、という場合に、使えると作業が速くなるショートカットキー一覧です。マウスカーソルを動かして、場合によってはメニューを開いて、またマウスカーソルを動かして選んで、クリック、よりもよほど早いので、作業がテンポアップします。

他のソフトでも多く使うもの

カット [Ctrl]+[X]
コピー [Ctrl]+[C]
ペースト [Ctrl]+[V]
複製 [Ctrl]+[D]
削除 [Delete]
取り消し [Ctrl]+[Z]
やり直し [Ctrl]+[Y]
すべてを選択 [Ctrl]+[A]

新規作成 [Ctrl]+[N]
開く [Ctrl]+[O]
保存 [Ctrl]+[S]
別名で保存 [Ctrl]+[Shift]+[S]
終了 [Ctrl]+[Q] / [Alt]+[F4]

Ableton Live特有(に近い)もの

隣のクリップ/スロットを選択 [↑][↓][←][→](矢印キー) (セッションビューのスロットやシーンを移動します。)
選択したクリップ/スロットをローンチ [Enter] (▶がわりに。)
名称変更 [Ctrl]+[R] (シーン名にきっかけを書き込むのに多用します。)
クリップをコピー [Ctrl]+ドラッグ
停止ボタンを追加/削除 [Ctrl]+[E]
数値の調整で、設定値を消してデフォルトに戻す [Delete] (トラックやクリップのフェーダーを±0に戻すのによく使います)
数値の調整で、ドラッグする際の解像度を上げる [Shift](微調整に)
シーンを挿入 [Ctrl]+[I]
オーディオトラックを挿入 [Ctrl]+[T]
MIDIマップモードに切り替える [Ctrl]+[M] (フィジカルコントローラに再生やフェーダーなどの機能を割り当てるときに)
キーマップモードに切り替える [Ctrl]+[K] (PCキーボードに再生などの機能を割り当てるときに)

公式のショートカットキー一覧はこちら

https://www.ableton.com/ja/manual/live-keyboard-shortcuts/

同じ内容の、noteの記事はこちらです。


投稿日

カテゴリー:

投稿者: